一般社団法人インターネット広告協会

 

一般社団法人
インターネット広告協会
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-35-17
長谷川ビル2F

  • Bookmark this on Delicious
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • Clip to Evernote
  • submit to reddit

トピックス

2015.02.24 著作権: 編集著作権
2012.09.04 インタレストマッチ広告のプライバシー問題について
2011.08.05 情報処理の高度化等対処のための刑法等の一部を改正する法律について
2011.06.30 広告掲載の適正化に関する要請: 警視庁生活安全部より
2011.06.27 7月勉強会『Google 100%活用術』:詳細決定しました。

インターネット広告協会の使命

インターネットメディアを活用した広告の正しいあり方を検討・協議しながら、指針を作成し啓蒙活動を行うこと。
これが、インターネット広告協会の使命です。
各種インターネット接続端末が広く普及している今日だからこそ、インターネットを通じて情報を発信する全ての企業、個人が、正しいあり方を認識することが重要です。

ホームページ制作・ウェブサイト構築ガイドライン

ウェブ制作者ならびにSEO施策者に対し、本当の意味での検索エンジン最適化に準拠した正しいホームページ制作方法、SEO(検索エンジン最適化)についての啓発を行います。

インターネット広告ガイドライン

広告主ならびに消費者に対して、インターネット広告の特性理解の普及につとめ、社会性を重んじ消費者のためになる適正なインターネット広告を制作・掲載するためのガイドラインを協議、策定します。

正しいホームページ制作

正しくホームページを制作するということは、検索エンジンに的確にコンテンツを認識させることができるような形式でサイト制作することに他なりません。
検索ユーザーの利便性の向上には、リアルな世界で得られる情報と検索結果が一致することが一つの指標として掲げられるはずです。
キーワード検索実行時リアルな世界での順位と一致する検索結果を表示することを目標に、Googleは検索エンジンの人工知能化を目指し進化をつづけています。
しかしこの壮大な目標は容易に達成することはできませんし、テクノロジーの性質上、進化し続けなければならないものでもあります。
SEO(検索エンジン最適化)を施すと、面白いように上位表示を達成することができます。このため、ある意味ゲーム感覚に近い制作手法に嵌ってしまい、消費者を無視した検索エンジン至上主義的なホームページ制作方法、SEOテクニックが数多く存在します。
インターネット広告協会は、検索ユーザを重視した、正しいホームページの制作方法を啓蒙しています。